【本】やさしい税金教室

リュウです。
今日はメンテのため更新が遅めです。

http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/lesson.html

今回は、商業用雑誌ではありません。

日本税理士会で作られている本で、
職場の別の方が担当しいたイベントで配られました。

税金の種類について、大まかな説明をしています。

メインターゲットとしては、個人や個人事業所。
所得税・贈与税・消費税についてメインで書かれています。

国税・県税・市町村税の分類。

所得税の10のタイプ、
その計算式。

所得税にどのような控除があるのか、
いくらなら何%の税率か。

不動産の短期・長期の課税額などについても書かれていました。

その他贈与税、消費税について、
ここで税金がかかるという基礎を知ることが可能です。

もちろん、大枠の部分であることは間違いないので、
費用の計算の仕方(例:減価償却の費用化など)などは省略されています。

実用的なレベルで言うと、
やはり税理士の方に頼らなければならないところですが、

【どこに税金がかかっているのかまったくわからない、知りたい】
という方にオススメです。

下手な書籍より、
ルールが簡素化して書かれているのでわかりやすいようです。

専門家が知り合いにいない場合は、
1冊家においておくと役に立つ本となります。

冊子の入手HPからダウンロード可能です。

http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/lesson.html

リュウ
—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました