外国株(ベトナム株・米国株)

外国株(ベトナム株・米国株)

わかりにくいマネックス米国株口座からの出金について

当方、米国株投資を行う際に、  ・マネックス証券 ・IB(InteractiveBrokers) ・SogoTrade(米国の証券会社) を使っています。 現在、マネックス証券のツールが使いやすく、メインで利用しているの...
外国株(ベトナム株・米国株)

去年のレイバーデーを思い出せ!(9月のリスク)

9月になりました。 昨年7月に米国株の比率を伸ばし、9月頃にさらに投資割合を伸ばしていた頃です。ところが、急ブレーキをかけられたのも、この9月でした。 Stock Trader's Almanac 2021にも、9月のリスクに...
外国株(ベトナム株・米国株)

8月の相場は難しい

これから実家に出かけてきます。実家にはビニールプールがあるので、その話をすると娘が大喜び。朝から早く行きたそうにうずうずしているように見えます。 さて、本題。月末になると、翌月の記事を中心に「Stock Trader's Alman...
外国株(ベトナム株・米国株)

株価の上がりやすい曜日は?「火曜日」

今日は「曜日」の研究。Stock Trader's Almanacの7月記事から。 我々は、毎週月曜日から金曜日に株価を観ます。「何曜日に買い」、「何曜日に売る」とリスクが少ないか。疑問に思った方もいるかもしれません。短期投資もそう...
外国株(ベトナム株・米国株)

7月相場は比較的強い(各四半期の1カ月目)

今日は、久々にStock Trader's Almanac2021から。 過去の傾向を基に投資時期を研究する「Stock Trader's Almanac」という書籍。年の初めに概ね全部読み、あとは時々目次を見直したり、各月の始まり...
外国株(ベトナム株・米国株)

セル・イン・メイ(Sell in May)の話

久々にStock Trader's Almanac 2021から。 Sell in May go awayとは 米国では相場の格言として「Sell in May go away」という言葉があります。 「5月に株...
ファイナンシャル・プランニング

インデックスファンドについて考えてみる

インデックス投資をしていれば自然と資産は増える。株式投資をしていれば、一回は聞く言葉だと思います。 安定した投資法として現在ではしっかりと定着したインデックスファンド。 個人的には個別銘柄投資にこだわってきたのですが、せめて老...
外国株(ベトナム株・米国株)

資産を増やす人は資産を減らさないー「損切り」の話

株式投資で悩むポイントの一つに、「損切り」があります。(同様に「利確」もです。売りのタイミングは難しいですね。) 安さを基に買う「バリュー株投資」と違って、ある程度下落のリスクを持ちながら戦う「グロース株投資」において「損切り」はよ...
外国株(ベトナム株・米国株)

マルチプルコントラクションについて考えてみる

最近、市場の潮目が大きく変わってきた原因のように思われます。 じっちゃまこと広瀬隆雄氏が先日、Youtube Liveで語った「マルチプルコントラクション」というキーワードがあります。この「マルチプルコントラクション」が、現在の株安...
外国株(ベトナム株・米国株)

娘のポートフォリオとバリュー投資

娘のために積み立てているポートフォリオと、自分のポートフォリオを比較して、この2カ月の運用パフォーマンスはそこまで変わらなかったことがわかりました。 自分のグロース株の目利きがイマイチだったのもありますが、バリュー株でもそこそこの成...
タイトルとURLをコピーしました