ベトナム株について

おはようございます。
リュウです。

麗しのバフェット銘柄も一区切りつき、
もう少し進んだことをしたく思っています。

最近の自分のポートフィリオは、

現金相当物(邦貨) 20%
現金相当物(外貨) 10%

日本株 40%
海外株 30%

です。

徐々に現金:日本株:海外株を、2:4:4くらいにしたいものです。

現在わたしの中で旬のが、
ベトナム株式です。

2007年9月、
かつて1100を越えたVNインデックスですが、
サブプライム問題後の暴落で、200前半まで落ち込んでいました。

そこから少し回復した後、停滞状態が続き、
2010年の11月ごろ、ベトナムインデックスが400台前半になったのを底に、
徐々に回復基調にあります。

VNインデックス・チャート - ベトナム株情報
ベトナム株、企業、経済分野の最新情報サイト。ベトナム株式速報、ベトナム上場企業情報、ベトナム経済情報、IPO、ベトナムファンド、投資信託、。ホーチミン、ハノイ証券取引所の株価データ、各銘柄の株価指標など

不安定な相場ですが、そんなインデックスの低下をもろともせず、
実質GDP成長率5%以上を維持しつづけ、
国内産業は確実に規模を大きくしつづけています。

ベトナム株式は、多くの銘柄数を扱っているニュース証券をはじめ、
日本の証券会社でも扱っています。

しかし、高めの手数料と、有償増資の有無により、
現地口座でないと不利なデメリットがいくつかあります。

そのため、
ベトナム株について、何がしかの方法紹介したいのですが、
ちょうど良い本が見つかりません。

折を見てテーマにしたいと思います。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました