運用成績の比較

おはようございます。

 

投資ファンドを研究しているのですが、

 

まず調べるべくは運用成績だと思いました。

 

今回は信託のレーティングを行っている企業モーニングスターの記事から。

 

 

301 Moved Permanently

 

 

2003~2006 上昇局面

 

2006~2009 下降局面

 

この6年間で利益を上げ続けた投資信託についてリスト化しています。

 

 

そこで見た運用実績が、以下のとおりです。

 

 

投資信託のモーニングスター|ファンド詳細検索結果 [スナップショット]
今度のモーニングスターのファンド詳細検索...

 

 

37社のうち、上昇しているのが3社です。

 

以下に東日本大震災が厳しかったがわかります。

 

 

そして、信託コストが0.76~2.00%かかります。

 

 

1000万円預けたら、7万6千円~20万円を、

損失が出ても支払わなければなりません。

 

投資信託が信用されない原因としては、

 

 

「損をしても、得をしても信託会社にお金を払うこと」

 

だと思います。

 

 

●損失補填(日本だと法的に不可能)とはいかないまでも、損失した時の相手への対応

 

●不況の局面でも利益を出せる体制

 

を目標にしたいものです。

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました