コロナに感染しました(経過と役立ちそうなことのメモ)

未分類

娘がコロナに感染、連鎖的に自分も感染しました。
連休は完全に自宅待機になりましたが、調べていて役立ちそうな内容もあったのでブログ記事に。

感染後の経過、やることが整理されているページが意外に少ないこと、ワクチン関連のページが非常に多いです。

今回は感染4日目(0日目以前から)まで。
あとは安静で完治を待つだけだと思いますが、役立ちそうなことが複数あったら来週ももう1記事書きます。

娘がコロナに感染

娘が保育園から新型コロナウイルスに感染し、同居の私も感染。
大型連休はすべて自宅で療養することになりました。
(一方で、職場はほとんど休まずに済むことに。)

連休前に感染したため、最低限の業務引継ぎで済んだのが結果的に幸運だったのかもしれません。
次に経過と必要なことを書き残します。

経過

①4月24日

保育園から同じクラスの子が感染したとの連絡あり。
29日まで登園不可(学年閉鎖)に。

万一に備え、翌日にPCRを受けに行くこととする。

②4月25日(娘0日目)

【PCR等検査について:無症状で県内受検なら無料になる。】
PCR検査を受検。
武蔵小杉にある「木下グループ PCR検査センター」へ。

「木下グループ PCR検査センター」 は、比較的予約枠が多めの集団PCR検査会場です。場所にもよりますが予約しやすいようですね。神奈川県内だとみなとみらいと武蔵小杉にありますが、みなとみらいの店舗はかなり混みあうのではありますが、武蔵小杉なら概ね前日で取れます。

当日でも、すぐ受けてくれるようなPCR検査所で、県民無料の対象になっています。
(他県でも同じような制度があります。)

特に症状はなし。
「陽性の場合は正式に病院で受ける」誓約書を書く。
後にわかりましたが、これは保健所に報告してくれないためなのではないかと思います。
そして、それはPCR検査に特化したためと思われる。
(そのため陽性の時は、原則他の病院に行く必要があるのですが今は自宅療養可能の模様(後述)。)

【抗原検査キット:「研究用」は不適。Amazonの抗原検査キットの殆どは詐欺商材。販売者が責任を持ってくれる薬局で購入すること。】

PCRを受けに行く余裕がない、又は場所が遠いなどで「抗原検査キット」というものを代用して自宅でチェックすることが可能です。
現在、抗原検査キットで陽性の場合は同等に感染者として扱われます。

重要なポイント、抗原検査キットの「研究用」は不適です。(「性能等が確認されたものではない」とのこと)

・・・にもかかわらず「Amazon」では「研究用」で大量に出てきます。
こういう情報弱者につけこむビジネスは最悪ですね。

必ず「体外診断用医薬品」を使ってください。
Amazonではなく、薬局などで取り扱っています(1つ2,500円程度、不適なものも同額程度で扱っているので注意。)
関連記事:(消費者庁

③4月26日(娘1日目 私0日目)

【感染症専用ダイヤルについて:調子悪いときにこそ電話する。無理せず電話相談する。】

PCR結果を貰う。
自分は陰性、娘がまさかの陽性。

感染症専用ダイヤルから紹介された病院に電話する。
受検者が多くて当日対応が困難とのこと。
ドクターに集団PCR検査所では「陽性後、病院で正式に受けるよう誓約した」旨告げると、「自宅の簡易検査キットで陽性判定がでたとき同様に、(病院で再検査せず)感染者として自宅療養する事が可能(詳しくはHPを観てほしいとは言われたが)」とのこと。

恐らく、オミクロンあたりから感染者数が爆発して、再検査をする余裕がなくなっているのだと思われる。

自分も夕方から咳ががでるように。
体温は37.2℃程度。若干の咳があり感染可能性を疑う。
その他、お腹はすでに弱っており、食事はすべて下痢に。

※1 感染症専用ダイヤル 発熱、陽性などの場合に、どのように動けばいいかの全体的な質問を受けてくれます。特に発熱等症状が出ているときは、自力で調べるより電話で聞いた方が良いと思われます。
新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

④4月27日(娘2日目 私1日目)

妻もここから休暇。自宅療養。
妻がPCR受検で外にでていたため、PCR再検出来ず。

起きると全身がだるい。体温は38.5℃程度。感染でほぼ間違いなさそう。
お腹が空かないため、ポカリで対応。高熱で食べられないため胃腸炎を思い出す。

考えるのが苦痛で具体的な手順を探すのが大変な程度。

発熱外来に頼るようなケースは自力で探さず、感染者専用ダイヤルで指示を仰ぐことが大切。

⑤4月28日(娘3日目 私2日目)

【発熱外来について:高いが陽性確定をもらう方が復帰の目途が立つ】
発熱外来(※1)へ。
ただ、体温は37.2℃位まで下がり動きやすくなった。

感染者専用ダイヤル総合病院を紹介して貰ったが、民間クリニックを経由していないからか初診料に追加で3,300円生じることとなる。
(全部で1万円くらいかかりました。結構な出費で受けない人もいるんじゃないだろうか。なお、会計に感染者(の可能性が高い人が行くのは望ましくないからか)後日払い。)

カロナール(熱冷まし、痛み止め)処方して貰う。
医師に聞く限り、「熱が出れば治るわけではない為、積極的に飲んで問題ない」とのこと。

同日昼過ぎに病院から回答あり。陽性判定。
ほぼ同時に保健所から連絡がきて、症状発生日(※3)5月6日まで待機が確定。

後は治すだけ。
夕食で、カップラーメンの麺だけ軽く食べる。

※2 発熱外来 感染者専用ダイヤルから紹介される、発熱していてPCR等を受けてくれる病院。子供の受け入れをしてくれる病院が少なく鎌倉市内だと26日夕方で3件しかなく、車必須。

※3 症状発生日 症状発生日又は検体の提出日のうち早い方の日付をつかう

⑥4月29日(娘4日目 私3日目)

【突然来た寒気:多分栄養不足、足を温めると寝られる。】

体温は37.2℃くらい。
深夜に体温の割に寒気あり。

コロナの症状が本格的に出たかと思いきや、食事をとれていないから体が温まらないようである。

対応策としては、

・風呂か足湯(洗面器にお湯を入れて足を暖めるだけでOK)
・栄養をとる

で概ね解決
幸いにして、朝から食べようと思う程度の空腹感があり、食事をしたら寒気が治まった。

お腹は弱いものの、4月26日のようにお腹のものが液体で出るような状態ではなく、若干固形化。このあたりを目安に食事しても良さそう。

コロナが原因じゃないと思われますが、睡眠時間が多くなり、寝床の床が固いためか全身の筋肉が張っていたので、軽くストレッチ(ラジオ体操などの動きもOK)をした。

ポイント整理

重要な所だけ整理。
意外に感染するまで、コロナについてワクチン以外を調べることがなかったため、Googleでもワクチン関係の記事が常に上に来ているように思いました。

実際に感染すると余裕がなくなるからか記事にする人も少ない(又は検索で上に来ない)ため木呂子に残しておきます。
少しでも役立てば幸いです。

日本に限らないんでしょうが、研究用の抗原検査キットのような情報弱者を食い物にする商材の販売を認めているのはいかがなものかと思います。

・県民ならPCR検査を無料で受けられる(いまのところ5月31日まで)
・自宅で行える抗原検査キットは「研究用」は感染検査用として役に立たない(そのうえAmazonでそれしか出てこない。)ので薬局へ。
・お医者さんがいうには「次善の策として陽性反応で再検査せずに自宅療養選択可能」
・体調が悪ければ感染症専用ダイヤルに相談したほうが良い(自力で無理に探さない)
・発熱外来は結構コストがかかる&総合病院は紹介なし扱い(追加料金あり)になる
・基本的には動かず寝て体力回復重視

コメント

タイトルとURLをコピーしました