外国株(ベトナム株・米国株)

7月相場は比較的強い(各四半期の1カ月目)

今日は、久々にStock Trader's Almanac2021から。 過去の傾向を基に投資時期を研究する「Stock Trader's Almanac」という書籍。年の初めに概ね全部読み、あとは時々目次を見直したり、各月の始まり...
起業・独立・マインド

サラリーマンは「気楽な稼業」なわけがない

サラリーマンは「気楽な稼業」と言われていた昭和時代。 元ネタは植木等の「どんと節」。映画のタイトルにもなっているようです。  (映画.com) どうやら1962年に上映されたものなので、歌も同じころに出たものなのでしょう...
投資関連(外国株以外)

いつまでも「イナゴ投資家」と言われないために

「イナゴ投資家」・・・時々出るワードですが、良い言葉のイメージはありません。イナゴ投資家とは、「株価に影響がありそうな情報が出た株(材料株)を対象に、短期間に何度も売買を繰り返す個人投資家集団」のことです。(引用:三井住友DSアセットマネ...
ファイナンシャル・プランニング

「若いうちにお金を使え」に感じる違和感

「若いうちにお金を使え」 時々、このようなセリフをTwitterのコメントで見かけることがあります。こういうセリフに半分共感すると同時に、半分の疑問を抱きます。 これは、若いうちの収入にも個人差が大きくあり、個々のキャッシュフ...
投資関連(外国株以外)

「自己投資」と「金融投資」の話

SNSでは、金融投資をしない人を中心に、「金融投資より自己投資」、「自己投資のリターンは最高」という意見を観ることがあります。 これらの意見を否定するまでは行きませんが、個人的には、  ・金融投資をいきなり始めてもうまく行かな...
ブログ(その他)

「情熱」の大切さ

久々に娘の話。 最近、娘に自転車を買ってあげたのですが、自転車に乗りたい欲求がものすごく強く、土日に練習を予定していたのですが、金曜日の夕方に少し練習に付き合ってあげました。 こういった、「情熱」について、自分も学ぶところがあ...
投資関連(外国株以外)

「致命的に」負けないこと

2020年の相場が「買えば騰がる」時期だったからか、21年になって思うようなスコアが上がらず悩む方も多いと思います。 前にも紹介した通り、Stcok Trader's Almanac 2021によると、大統領選挙の翌年は過去の期待値...
税金の話

国外財産調書の話

ある銘柄が騰がったことで外国現地口座の資産が増えたため、しばらく先の話ではありますが「国外財産調書の提出」について調べてみることにしました。 日本では、海外資産を5,000万円以上持っている場合、「国外資産調書」を提出する義務があり...
ファイナンシャル・プランニング

「付加年金」と「国民年金基金」を深掘りしてみる

国民年金について前回は書きましたが、今回は国民年金制度を拡張する、「付加年金(付加保険料)」のと「国民年金基金」について考えてみることにしました。 これらは、「会社員等の方との年金額の差を解消するために創設された公的な年金制...
ファイナンシャル・プランニング

日本の国民年金は悪い制度か?の考察

時々、政府批判などで使われる年金や国保制度。実は、突き詰めるとそこまで悪い制度ではありません。 「制度がなくなってしまう不安」ならまだしも、「悪法だ」とか、「税金以外にもこんなにとるのか。」と批判するのはお門違いに思います。 ...
タイトルとURLをコピーしました