ファイナンシャル・プランニング

サラリーマンが投資のための種銭を安定して得る「節約」

我々サラリーマンがFIREを目指すために、殆どの場合は、毎月の給与から資金を育てる必要があります。 一般にFIREで例えられる運用益は年4%。 年400万円の支出を目指すならば1億円、年600万円なら1.5億円の原資が必要にな...
投資関連(外国株以外)

自分のポートフォリオを見直す

ちょっと事情があって、最近、自分の資産の状況をチェックすることに。 普段は9月末のみ年1回だけ整理していたのですが、米国株投資を始めて売買が活発になってきたので、今後は毎月比較してみても良いと思いました。 研究と投資の参考にな...
外国株(ベトナム株・米国株)

セル・イン・メイ(Sell in May)の話

久々にStock Trader's Almanac 2021から。 Sell in May go awayとは 米国では相場の格言として「Sell in May go away」という言葉があります。 「5月に株...
投資関連(外国株以外)

インフルエンサー投資とイナゴ投資家について考える

ここ1年、SNS等で株式投資の解説する方が増えたと思います。 時に、プロの意見を閲覧できるSNSで株式投資の銘柄情報などが発せられると、その銘柄にあと追いで投資する方が増えて相場が荒れるからか、それに対する批判として「イナゴ投資家」...
投資関連(外国株以外)

ESGという「テーマ」投資を懐疑的に捉える

最近、投資の情報誌などで「ESG」という言葉がよく出ています。ESG投資、個人的には懐疑的に観ており、今日は思うところを書こうと思います。 今日の時点での結論をいうと「ESGスコアが良くても、業績が悪いなら売り」ということ。転じて「...
ファイナンシャル・プランニング

iDeCo(確定拠出年金)の銘柄検討

先に、「アフィリエイトリンクはありません。」とだけ。 この手の記事は口座開設、iDeCo口座設定などのアフィリエイトが多いので、偏った情報になる傾向があるためです。 先週、インデックスファンドについての記事を書きました。 ...
子育て

「実体験」の重要さ

久々に子育ての話でも。 今日は、県内のある山でたけのこ狩りをしてきました。 実際にやってみると結構発見があるもので、娘の学習に「実体験」をさせることの重要性を感じました。 楽しみながら学べるのは最高の環境です。 ...
ファイナンシャル・プランニング

インデックスファンドについて考えてみる

インデックス投資をしていれば自然と資産は増える。株式投資をしていれば、一回は聞く言葉だと思います。 安定した投資法として現在ではしっかりと定着したインデックスファンド。 個人的には個別銘柄投資にこだわってきたのですが、せめて老...
外国株(ベトナム株・米国株)

資産を増やす人は資産を減らさないー「損切り」の話

株式投資で悩むポイントの一つに、「損切り」があります。(同様に「利確」もです。売りのタイミングは難しいですね。) 安さを基に買う「バリュー株投資」と違って、ある程度下落のリスクを持ちながら戦う「グロース株投資」において「損切り」はよ...
税金の話

株式の長期保有と税金について

確定申告期が終わり・・・ 確定申告期も終わりに近づきました。 確定申告を自分で行う方は、年間の損益をはっきりと自覚できる時期だと思います。 さて、今日は例年より1カ月遅めではありますが、確定申告の時期でもあるので確定申告...
タイトルとURLをコピーしました