税理士試験(大学院以外)

【国税徴収法小話11】給与の差押え2(第三債務者が協力しないとき)

昨日から給与差押え、調べてみると結構面白い論点。民事訴訟法、民事執行法の手続きの流れを調べるきっかけになりました。(もっとも弁護士ではないので業務に生きるというよりは参考知識。) 試験向きの論点は前回書いたので、今回は余談。 ...
税理士試験(大学院以外)

【国徴法小話10】給与の差押えについて(1)

ここ最近、税理士試験が近づいて、過去に書いた国税徴収法に関する記事が地味に閲覧数が増えた気がします。この時期限定なので、たまには国徴法の記事でも書いてみようと思いました。 今日は、「給与の差し押さえ」について。税理士試験の国税徴収法...
旅行(鉄道)

消えた「ムーンライトながら」の代替案を考える

最近、投資や独立ネタに特化はしているものの、ネタ的にも気持ち的にも別の話をしたいので、息抜きの鉄道の話を。 当方、鉄道の旅が好きなのですが、新型コロナウイルス感染症が流行した昨年2月頃から、旅行をする状況ではなくなったためご無沙汰し...
ブログ(その他)

副鼻腔炎治療でBスポット療法を受けたこと

暑い日が続きますね。 いよいよ夏到来。税理士試験もありますし、オリンピックもあります。夏休みには新しいことが出来たら嬉しいですね。 さて、本題。 一応、今日は医療関係の記事になるので、法的に問題がありそうなら消し...
外国株(ベトナム株・米国株)

株価の上がりやすい曜日は?「火曜日」

今日は「曜日」の研究。Stock Trader's Almanacの7月記事から。 我々は、毎週月曜日から金曜日に株価を観ます。「何曜日に買い」、「何曜日に売る」とリスクが少ないか。疑問に思った方もいるかもしれません。短期投資もそう...
ブログ(その他)

ポジショントーク、成功談は記事にしやすいもの

雨が続く中、仕事に行くことに。この環境だけは早く改善したいものです。 今日は緩い記事。 良い相場が続くとTwitterなどSNSでは「あの銘柄、○○ドルで持ってました」と語る人で賑わいます。自分もそう思える言動をしてい...
外国株(ベトナム株・米国株)

7月相場は比較的強い(各四半期の1カ月目)

今日は、久々にStock Trader's Almanac2021から。 過去の傾向を基に投資時期を研究する「Stock Trader's Almanac」という書籍。年の初めに概ね全部読み、あとは時々目次を見直したり、各月の始まり...
起業・独立・マインド

サラリーマンは「気楽な稼業」なわけがない

サラリーマンは「気楽な稼業」と言われていた昭和時代。 元ネタは植木等の「どんと節」。映画のタイトルにもなっているようです。  (映画.com) どうやら1962年に上映されたものなので、歌も同じころに出たものなのでしょう...
投資関連(外国株以外)

いつまでも「イナゴ投資家」と言われないために

「イナゴ投資家」・・・時々出るワードですが、良い言葉のイメージはありません。イナゴ投資家とは、「株価に影響がありそうな情報が出た株(材料株)を対象に、短期間に何度も売買を繰り返す個人投資家集団」のことです。(引用:三井住友DSアセットマネ...
ファイナンシャル・プランニング

「若いうちにお金を使え」に感じる違和感

「若いうちにお金を使え」 時々、このようなセリフをTwitterのコメントで見かけることがあります。こういうセリフに半分共感すると同時に、半分の疑問を抱きます。 これは、若いうちの収入にも個人差が大きくあり、個々のキャッシュフ...
タイトルとURLをコピーしました